レンジャーズなどで活躍したMLB屈指の両打ち強打者のマーク・テシェイラ

晩年の守備シフトに苦しんだ印象も強いですが、全盛期は3割30本100打点を安定して記録していた強打者です。

両打席本塁打は14度記録。
これはニック・スウィッシャーと並ぶMLB記録ですね。

マーク・テシェイラの打撃

03年にレンジャーズでデビューしたテシェイラ。

MLB初ヒット。

MLB初ホームラン。
1年目から26本塁打を打つなど活躍しています。

04年にはサイクルヒットを達成しています。



07年シーズン途中にブレーブスへ移籍。

延長17回にサヨナラ打。

1試合3本塁打。

ちなみに、交換相手がジャロッド・サルタラマッキア、エルビス・アンドラス、マット・ハリソン、ネフタリ・フェリス。
レンジャーズは連覇に貢献するメンバーを獲得できた球史に残るトレードとなっています。



08年シーズン途中にエンジェルスへ移籍。
このときブレーブスが獲得できたのはケイシー・コッチマンとスティーブ・マレク。
テシェイラは活躍したけど優勝はできなかったし、交換相手の落差もありブレーブスの失敗トレードの印象が強いですね。

グランドスラム。

200号もエンジェルス時代に記録しています。



08年オフにFAでヤンキースに移籍。

09年DS第2戦でサヨナラホームラン。

ワールドシリーズでもホームランを打ち世界一に貢献しています。

バットを折りながらホームラン。

1試合3本塁打。

通算300号。

通算400号ホームラン。
最終的に409本塁打を打っています。

現役ラストホームランはサヨナラグランドスラム!
すでに引退を公言していたので劇的な展開になりましたね。

最終戦も大きな歓声を受けています。

マーク・テシェイラの守備

ゴールドグラブ賞は5度の名手であるテシェイラ。

ダイビングキャッチからダブルプレーに。

ダイビングストップ。

それた送球をキャッチして、見事アウトに。

これも難しいバウンドをよく捕りましたねー。



また、引退試合でも好プレーを見せています。

引退試合でもこれだけのプレーを見せるんだから凄いですね!

マーク・テシェイラがあわや乱闘の騒ぎ

テシェイラと言えば引退宣言の直前のメッツ戦で、あわや乱闘の出来事がありました。

テシェイラが怒っていることからもわかるように、これは故意の可能性が高いです。
投手のスティーブン・マッツは前の打席でホームランを打たれていました。

この試合はさらにひと悶着あったのですが・・・。

ハンセル・ロブレスが降板時にテシェイラに向かって何か言っています。
なんでもこれはサイン盗みをしていると文句を言っていたようで・・・。



以前、レッドソックスがアップルウォッチを使ってサイン盗みをしていると問題になりました。
あのように外部と連携してサインを盗むのはNGですが、グラウンド上で盗むのは程度の差はあれどこもやっているとされます。(日本でもね)

まあ、よほど極端にやらなければサインを盗んでいるのか、癖がバレているのかなんてわかんないですからね。
バレないようにやる分には野球の一部となっています。

ちなみにMLBのサインは日本人選手が驚くほど簡単で、どこの球団も似たようなものなので、その気になれば簡単に盗めるらしいです。



あと、テシェイラと言えば三塁コーチにブチギレたのも印象的です。

このタイミングでアウトになるのは屈辱ですしね・・・。
そもそも試合展開的にも、無理に突っ込む必要もない場面ですしね。
まあ、理由は何であれコーチに面と向かってブチギレるとは日本では考えられない出来事ですね。笑



通算1862安打と少々意外ですが2000本安打を打っていないテシェイラです。
キャリアの中盤までは将来の殿堂入りが有力でしたが、ヤンキース移籍後に打率も落ちてしまいましたからね。
シフトの影響で成績が落ちた代表的な強打者となってしまったのは残念ですね。

スポンサードリンク