元トッププロスペクトのホワイトソックスでプレーするヨアン・モンカダ

16年オフにクリス・セールとのトレードの目玉としてレッドソックスから移籍。
レギュラー格としてプレーするも、ブレイクには至っていませんね。

スポンサードリンク

ヨアン・モンカダの打撃

16年にレッドソックスでデビューしたモンカダ。

MLB初ヒット。

17年ホワイトソックスでMLB初ホームラン。

サヨナラヒット。

MLB最速投手ジョーダン・ヒックスからヒット。

スポンサードリンク

ヨアン・モンカダの守備

主にセカンドを守るモンカダです。

センターに抜けそうな打球をアウトに。

こちらもいいプレーですね。

バックハンドフリップ。

View this post on Instagram

For the fans.

Chicago White Soxさん(@whitesox)がシェアした投稿 –

19年は好調なスタートを切っているようですが、セカンドではなくサードとしてプレーしているようですね。
コンバートが打撃にも良い影響を与えるといいのですが・・・。


ロビンソン・カノらと比較された大器ですからねー。
19年で24歳とまだまだ若い選手なので、ブレイクを期待したいところです。

スポンサードリンク