ロイヤルズでプレーした100マイル右腕のヨーダノ・ベンチュラ
17年オフに交通事故で亡くなってしまいました。

メジャーリーガーとしては小柄な投手でしたが、抜群の才能の持ち主。
しかし、精神面の未熟さもあってか伸び悩んだ感がありますね。

マウンドに来た捕手に驚いたシーンが印象的です。

スポンサードリンク

ヨーダノ・ベンチュラの乱闘

ベンチュラと言えば3登板連続で乱闘騒ぎを起こしたのが非常に印象的です。

ブラッシュボールのあと、頭上に打球を飛ばしたトラウトに激怒。
まあ、本当に狙った可能性はあるのですが、これは逆恨みですね・・・。

こちらは前日にチームメイトが危険スライディングで負傷させられた報復ですね。

そしてピッチャー返しの打球に謎の激怒。笑
これは完全な逆恨みですね・・・。

翌年にはマニー・マチャドとも大乱闘がありました。
マチャドもスーパースターになった後も精神面の未熟さが指摘されていますが。
問題児同士の対決ですな・・・。

ヨーダノ・ベンチュラの投球

13年にロイヤルズでデビューしたベンチュラ。

14年に初勝利。
16勝をあげ新人王投票6位の活躍を見せています。

14年のWS第6戦で7回無失点。

15年のCSでも好投。

7回1失点11奪三振。

6回無失点11奪三振。

102マイル。

99マイル。

なんだかんだ3年連続二ケタ勝利を挙げていたベンチュラですが。
未来のエースとして期待された投手ですし、早すぎる死が残念でしたね。

スポンサードリンク