身体能力の高いパワーヒッターのランドル・グリチャック

守備でも目を見張るプレーを見せてくれますが、まだまだ本格ブレイクは出来ていませんね。

スポンサードリンク

ランドル・グリチャックの打撃

元々はエンジェルスの有望株だったグリチャック。
彼はドラフト全体24位指名ですが、エンジェルスは25位も指名権を持っていました。
で、25位で指名したのがマイク・トラウトです。

グリチャックは13年オフにワールドシリーズMVPのセントルイスの英雄、デビッド・フリースらとのトレードでカージナルスに移籍しました。


14年にカージナルスでデビューしたランドル・グリチャック。

MLB初ヒット。

こちらがMLB初ホームラン。

16年のサヨナラ打。

17年の開幕戦でもサヨナラ打を打っています。

ビッグマックランドに飛び込む特大のホームラン!

16年にキャリア初のグランドスラム。
パワーはあるのですが、早打ちに加えて三振も多く、ブレイクしきれない選手ですね・・・。


こちらはホームランを打つも、一塁ランナーを抜いてしまうハプニングです!
しかし相手から指摘がなかったのでそのまま事なきを得たようですね。笑


ランドル・グリチャックの守備

打撃同様に荒い印象もある守備ですが、高い身体能力の持ち主です。

こちらはフェンス手前で素晴らしいキャッチです!

こちらもホームラン性の打球をキャッチ。

素晴らしいダイビングキャッチ!

試合を締めくくるダイビングキャッチ。

こちらも見事なダイビングキャッチです!



スライディングキャッチ。

チャンピオンシップシリーズでも素晴らしいプレーを見せています!


ランドル・グリチャックが投げられない

グリチャックのハイライトに、右腕を負傷したにも関わらずセンターを守った試合があります。

ライトにボールをトスしてしまいますからね。笑
日本でも金本知憲監督の連続試合出場記録のとき、似たようなケースで話題になっていましたけど・・・。


グリチャックは故障から復帰したばかりで、まだ無理はできないタイミングだったようですね。
だったらもう少し負担のかからない起用法にすればいいのにと思ってしまいますな・・・。

ちなみに特別強肩ということはないですが、肩も良いグリチャックです。

スポンサードリンク

ランドル・グリチャックのノールックキャッチ!

17年オフにブルージェイズへトレードで移籍したグリチャック。
さっそく印象的なプレーを見せました!

打球を追いダイビングする前にコケる形になってしまいましたが・・・。
結果的にノールックキャッチになっています!

しかもダブルプレーですね。
これは印象的なキャッチでした!


ランドル・グリチャックのインスタ画像まとめ

それではグリチャックのインスタ投稿をピックアップ。

Happy Fathers Day! Glad I'm able to spend it with this guy. So thankful for everything he has done for me!

Randal Grichukさん(@rgrich15)がシェアした投稿 –

こちらがお父さん。

Happy Mothers Day!

Randal Grichukさん(@rgrich15)がシェアした投稿 –

そしてお母さん。

こちらは弟さんですが・・・。
「lil sis」ってあるので、同性愛者のようですね。

The Hunter and Bambi 🎃

Randal Grichukさん(@rgrich15)がシェアした投稿 –

Can't wait till this beautiful girl comes and visits in a week!! #Girlfriend #Bestfriend #MissHer ❤️⚾️

Randal Grichukさん(@rgrich15)がシェアした投稿 –

こちらが彼女さんのようですが、いまも関係は続いているのかな?

彼女さんのインスタにも消されずに投稿があるから続いているんだろうな。笑
かなり長い関係のようですね。

My Little Pony Y'all 🐴 #contestantday #summer #ccgirls

Victoria Joy🌵さん(@missvictoriajoy)がシェアした投稿 –

ミス・アリゾナ2015という美人さんです。


ブルージェイズ移籍後は故障もあり低迷しているグリチャックです。
もうレギュラーとしての立場も危うくなっていますね・・・。
まだ26歳と思ったより若い印象を受けますが、そろそろ本格ブレイクも期待したいですからね。

スポンサードリンク