Huluで「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の第2話を見ました。
今回は斉藤由貴さん演じる、元会社役員のパワハラ弁護ということで。

まあ、それよりも印象に残ったのは、ラストで宮本茉由さんが小日向文世さんに赤ワインを浴びせられたシーンかな。
凄い怖かったですね。笑




パワハラに関しては証拠のデータが捏造されたものだとわかり、勝つことができたようですが。


まあ、音声を都合よく切り貼りするというのはね。
音声に限らず記事とかでも、そういうことはあるんでしょうけど。
いまはどこにそうした耳があるかわからないので、地位のある人は面倒くさいことになっているんでしょうね。

まあ、斉藤由貴さんも別のところで女性社員に対するパワハラがあったようですが。
理由は恋愛関係の妬みということで、さもありなんです・・・。
結果、せっかく会社からお金をもらうことができたのに、パワハラの示談金で消えることになるという。(たぶん)




パワハラを受けていた女性は、裁判を見に来ていて偶然にも小鳥遊の目に留まったからそういうことになったんだもんな。
普段通りに引きこもっていれば大金を手にすることもなかったという。

View this post on Instagram

10月18(木)よる9時〜 第2話放送です❣️ #リーガルv

Legal_Vさん(@legalv2018)がシェアした投稿 –

しかし、斉藤由貴さんも裁判に勝ってよかったのかどうかわからないことになりましたねー。
どれだけ手元にお金が残るのか知らないけど、小鳥遊がふんだくったんだろうからな。笑



本当にパワハラをしていたんだから自業自得ではありますが、役員を不当に解任されたのも事実ですからねー。
ちょっと気の毒ではありますね。


>>Hulu公式サイト「リーガルV」

※紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。