19年はインディアンスで正捕手格としてプレーしたロベルト・ペレス

守備型の捕手ですが19年はパワー面でも一皮むけたようですね。

こちらが奥さんかな。

ロベルト・ペレスの打撃

14年にインディアンスでデビューしたペレス。

MLB初ヒット。

MLB初ホームランはビデオ判定弾。

バントヒット。

1試合4安打。

16年WSでのホームラン。

ロベルト・ペレスの守備

強肩でフレーミングの能力も評価されているペレスです。

俊足ゴアをアウトに。
スタートが一瞬遅れましたね。

ハミルトンの盗塁阻止。

盗塁阻止。

三振ゲッツー。

19年は24本塁打を打ち、18年までの通算21本塁打を超える活躍です。
19年の打率.239、出塁率.321も守備型捕手と考えると十分な活躍ですね。
22年までの安価な契約はバーゲンになる可能性もあります。

スポンサードリンク