17年の夏の甲子園で仙台育英の選手が大阪桐蔭のファーストの足を蹴るようなプレーを見せて問題になりました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 仙台育英のキック。足蹴りはわざとなのか?故意の可能性も否定できず

なんか、その後のプレーで足を蹴られたファーストがベースを踏むことができないプレーもあったようで。
それが原因でサヨナラにもつながったことも、仙台育英が余計に批判されるプレーとなったようです。

広告

ファーストベースは左足で踏むもの

打者走者がおかしいと言われている理由の1つに、一塁ベースを右足で踏んでいることにあります。
右足で踏むと今回のように接触の危険性があるので、左足で踏むのが当たり前のプレーとなっています。

右足で踏もうとするとファーストが邪魔ですからね。
誰に教えてもらうでもなく、一塁ベースを駆け抜けるときには左足で踏むようになります。

Embed from Getty Images

とはいえ「足が合わなかったのでは?」という疑問も生まれると思います。
その可能性もあるかもしれませんが、そうは言っても無意識のうちに右足で踏むような癖がついていますからね。
名門校の選手なら尚更そうかと思いますが。
まあ、例外はあるので、必ずしも右足で踏んだのがおかしいとは言えないですけどね。

Embed from Getty Images

足を蹴ったのは故意なのか?

となると「故意に足を蹴った」と見るのも無理はないことになります。
際どいタイミングならともかく、打者走者もアウトだとわかる打球ですからね。
ただ僕はこれに関しても違うと思っています。

Embed from Getty Images

物は言いようですが、あの場面で咄嗟に「足を交錯させよう」と思った可能性はあるのではないかと思います。
それが蹴ったように見えるプレーになってしまったということですね。
蹴ったからってボールを落とすものでもないですしね・・・。

交錯させようとするプレーというのは、自分はもちろん相手にも怪我をさせてしまう可能性が高いプレーになります。
褒められたことではないのですが、そのような判断を咄嗟にしてしまっても無理はないと思います。
勝つためにはマナーが問われないことがあるのが野球界の風潮でもあるからです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 仙台育英のキック。足蹴りはわざとなのか?故意の可能性も否定できず

マナーよりも勝利が優先される日本野球界

先にも言いましたが、勝つためならマナーが問われないことは多々あります。
死球を当たったフリをするとか、自打球が当たったフリをするというのも、マナー違反が問われることはなくても似たようなものかもしれませんね。
そして、マナー違反の代表的なものがサイン盗みになります。

Embed from Getty Images

プロ野球でも高校野球でもサイン盗みはやっているとされます。
野球部だった人はサイン盗みをした経験がある人が多いのではないでしょうか?
僕も自分が盗んだことはなくても、伝達してもらったことはありますしね。
勝利のためなら汚いことが黙認される風潮も少なからずあります。

そもそもサイン盗みが汚いことという風潮がないかもしれません。
某高校野球名門校の監督(誰か忘れただけ)は、サインを盗んでそれを采配に活かすのが野球の奥深さみたいなコメントをインタビューでしていましたしね。笑

Embed from Getty Images

勝つために相手を怪我させるという選択肢

まあ、そうは言っても仙台育英のケースは相手に怪我をさせてしまうリスクがあったわけです。
さすがにそれはマナー違反の範疇を超えているように思うかもしれません。
それが必ずしもそうだとは言い切れないのです。

Embed from Getty Images

僕がびっくりしたのは、監督経験があり自身もスター選手だった某氏の評論です。
巨人戦で対戦相手への苦言だったのですが・・・。

巨人は3番手捕手も使いベンチに捕手がいなくなったんだから、怪我をさせようとする意識があってもよかったのではないか?としていたことです。笑
まあ、笑いごとではないのですが、大切な試合に勝つためならばそのような選択肢も良しとされる風潮があるのかもしれません。

しかもそれを新聞の評論に載せられてしまうというね。笑
プロの世界でもそうなら、高校球児が相手の怪我もやむなしと思っても無理はないと感じます。

Embed from Getty Images

サイン盗みに関するマナー

ちなみに、サイン盗みに関するマナーというのも存在すると言われています。
それは外部から伝達してもらうのはNGというものです。

アマチュアだと一塁コーチや三塁コーチからサインが見えることがあります。
他にも二塁ランナーが伝達するのはバレないようにこっそりやるのはセーフとも言われます。
まあ、お互い様だし、防ぎようもありますからね。

Embed from Getty Images

外部からというのは、例えば学校の応援団がスマホのテレビ中継からサインを解読。
で、太鼓の音とか旗とかで合図を決めて伝達をするという方法です。(あくまで例えね)
こういう外部と連携してのサイン盗みはマナー違反とされているのですが・・・。

まあ、プロの世界でもバックスクリーンから望遠鏡で覗いたりということがあったと言われますからねー。
高校野球でも外部から何かしらの方法で伝達をしてもらうことがあっても不思議ではないかと思います。

ちなみに、日本でそんなマナーがあるかのように書きましたが、実はMLBで言われているマナーのことです。
日本だったら外部との連携でサインを盗むことも日常化している可能性もゼロではありません。
まあ、サイン盗み自体は何かしらの方法で程度の差はあれしているとされます。

広告

仙台育英のキック騒動に関する報道

また、高校野球を報道する側にもマナーがあり、それは「球児を悪く書かない」というものです。
キック騒動に関する報道を詳しく知りませんが、大手マスコミは球児を批判するような報道はしていないはずです。

僕は人様を批判するようなことが嫌いというのもあるけど、そういうのを抜きにしてもこの件に関しては仕方がないと思っています。

Embed from Getty Images

先にも言いましたが、野球界として勝つためなら何をしても構わないという風潮が少なからずありますからね。
僕はそれが良いこととは思わないし、暗黙のルールってヤツは大切だと思います。
何にしても彼だけを責めることができないぐらい、いろいろ目立たないところで問題があるってことですね。

広告