19年の巨人は原監督が就任したこともあり、コーチ陣も大きな変更がありました。
引退後はタレントとしても活躍していた宮本和知投手総合コーチもその1人ですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 宮本和知巨人投手コーチは成功するか失敗するか。原辰徳に似てる?

YOUTUBEのコメントにもありますが、喋り口調が原監督に似ていますね。
選手から見て宮本コーチがどう映っているのかはわかりませんが、イメージとしては距離の近い良い兄貴分(オヤジ?)って感じかと思います。

コメントを聞いても有能コーチとして期待するものがありますが、理想と現実というものがあるのでどうなるか・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 宮本和知巨人投手コーチは成功するか失敗するか。原辰徳に似てる?

しかし、インタビューの喋り口調も原監督っぽいな。笑

スポンサードリンク

宮本和知投手コーチに期待すること

プロ野球の一軍コーチともなると、選手に技術的なことを指導するわけではありません。
そんなことは言われなくても選手はわかっていますからね。

一般的に重要と言われるのがメンタル面を含めた選手のケアです。
投手コーチだったら投手起用(継投)の監督との意思疎通、メカニクスの修正なんかも求められることかと思いますが。

宮本コーチは引退後に本場アメリカでメンタルの勉強をしているようですね。
そういうのを聞くと、なんか期待させるものがあります。



ただ、長く現場から離れている方ですから、それが吉と出るか凶と出るかはわかりませんが。
同じく水野雄仁投手コーチも、長く現場を離れていますしね。

そういうこともあり、やっぱり投手起用に関しては原監督が主導になるのかな?
リリーフ投手が弱点と言われる巨人だけに、やりくりに苦労する面はあるかもしれませんが。



そういうこともあるので、宮本コーチの注目度は大きいですね。
原監督という偉大な存在があるわけですが、単なるイエスマンになってしまうと選手からの評価は下がってしまいますし。
コーチの評価というのはファンから見たら難しい面があるわけですが、勝てば官軍ということで

スポンサードリンク