yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 後妻業の第4話を見た感想。小夜子の息子(葉山奨之)がついに登場!

フジテレビ系列の火曜ドラマ「後妻業」の第4話を見ました。
僕は映画も見ていますが、今回は映画にはないくだりでしたね。(原作の小説ではあるのかないのか知らないけど)

今回もいくつか大きな進展があったけど、やはり葉山奨之くん演じる小夜子の弟の登場ですね!
邪険に扱いつつも弟への愛情が感じられる小夜子。
孤独でつらい過去を送ってきただけに、血のつながりのある弟にもどこか特別な思いがあるのかと思い見ていましたが・・・。




なんと、腹違いの弟と言われていたのが、実際には小夜子の息子だったという。
映画では風間俊介さんが大竹しのぶさん演じる小夜子の息子役を演じていました。

ドラマの小夜子は年齢的に大きな息子ではなく、弟という設定なのかと思いましたが・・・。
まあ、考えてみればドラマの小夜子でも大きな息子がいてもおかしくない年齢なのか。

映画ではエンディングに大きく関わってくる息子ですが、ドラマではどうなるのか・・・。
柏木が東京で家を探してあげていたけど、どうやら探偵さんの弱みを握るために東京に送り込むようですね。



その伊原剛志さん演じる探偵の本多ですが、映画の本多は裏のあるヤツでしたからね・・・。
ドラマでは次女との関係から主要人物になっているので、映画とは違った展開になると思われますが。
映画みたいな展開になるなら、それはそれで楽しみなんですけどね。

そして次女はついに夫の浮気現場を目撃してしまうという・・・。
あれはかわいそうでしたね。




次女は子供が産めない体質ということに負い目を感じているようなので、余計に切ないですね。
木村多江さんは「幸薄の女王」と言われているようですが、今回もこういう役なんですね。
まあでも、彼女はスタイルの良い美人さんです。


てか、木村多江って木村佳乃より5歳も年上なのか!
木村佳乃の方が上かと思っていた。

4話まで見てきたけど、僕は映画よりもドラマの雰囲気の方が好きですね。
やっぱり映画とドラマではまったく別物ですけど、僕はドラマの方が好きです。

ドラマの方が主要人物に親しみやすい感じがありますね。
毎度言うけど、やっぱりドラマだと悪者に描き切れない部分があるでしょうからね。




僕はHuluユーザーなので、Huluから後妻業の映画を見ました。
ドラマ版が公開されているFOD(フジテレビの動画配信サービス)でも映画が公開されているようですね。

僕が利用しているHuluは日テレ系列が運営している動画配信サービスです。
FODについては知らないけど、Huluはおすすめのサービスなので良かったら映画も見てみてください。


-無料期間中でもアカウントページからクリックだけで簡単に解約ができます-
>>Hulu公式サイト「後妻業の女」

※紹介している作品は、2018年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。