yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未解決の女スペシャルドラマの感想。矢代朋(波瑠)がかわいい!麻見和史原作

テレ朝の「未解決の女 警視庁文書捜査官〜緋色のシグナル〜」を見ました。
1年前に連ドラが放送されていましたね。

僕は連ドラをリアルタイムでは見ていないのですが、Huluで公開されていたのでそれを見ました。

やっぱり波瑠さんが美人ですねー。
最初は嫌なキャラだった国木田(谷原章介)ですが、矢代(波瑠)をかわいいって言ってくれたから好きになった。笑


てか、ずっと波瑠を二世タレントと思って見ていたけど、あれは杏か。
見た目も芸名も似た雰囲気ですな。




今回は矢代と岡部(工藤阿須加)、鳴海(鈴木京香)と古賀(沢村一樹)の関係に進展はなかったようですね。
鳴海と古賀は過去になにかあった風だったから、そこらへんのこともやるかと思ったのに。
草加(遠藤憲一)が、鳴海のことに触れられて静かにキレたのが怖かったですが。笑

今回も「文字の神様が下りてきた」わけですが。
どういう意味かと思ったら、恋人との「晶」という文字を残していたということですねー。




まあしかし、犯人も5年前に亡くなった恋人を想い続けていたとは一途な人でしたね。
2つの事件を起こし、そこから空白の期間が5年もあったんですからねー。
そこからまた復讐を決意するとは、よっぽどのことですが。

連ドラに登場していた同級生役の入山法子さんと、その旦那さんも再登場していましたね。
あの旦那さんは殺されかけたんですよね。
奥さん思いの良い人でしたけど、そこがサイコパスキャラの犯人の逆鱗に触れて・・・。




まあでも、連ドラで1番好きなのは2話かなー。
僕の中で2話を超えるエピソードがその後もなかったのが残念でしたけど。
2話は泣ける良いエピソードでしたね。

連ドラはHuluで公開されているので、よかったらぜひ。


それと、いま思い出した!
未解決の女の原作は麻見和史の小説ですが、同じく麻見和史原作のドラマでおすすめのものがあった!

WOWOWで放送された「石の繭」と、その続編の「水晶の鼓動」です。
石の繭も良かったけど、水晶の鼓動はもっと良かったですね!



木村文乃さん演じる女性刑事は、矢代に似ているようでちょっと違うかな?
矢代より暴走するけど、コメディっぽい雰囲気じゃないからヒヤヒヤするんですよね。笑

まあでも、この2つのドラマはともにおすすめなのでぜひ見てください!
未解決の女と共にHuluから見ることができます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 未解決の女スペシャルドラマの感想。矢代朋(波瑠)がかわいい!麻見和史原作

Huluも使いやすくて個人的に好きなサービスです。
解約もアカウントページの「契約を解除する」から、クリックだけで出来るので気楽に利用してもらいたいですね。


>>Hulu公式サイト「未解決の女」

※紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。