Huluで「未解決の女」の7話と最終話を見ました。
今回は3億円強盗事件について計2話のエピソードでした。

実在の3億円事件がモチーフになっているのかと思いきや、まったく違うエピソードでしたね。

個人的な見どころとしては
・特対と強行犯が喧嘩するところ。
・遠藤憲一さんに説教できなかった沢村一樹。
・徹夜明けでテンションが上がる鈴木京香。
・1人で暴走して撃たれる波瑠。


最終話は
・お約束の展開で致命傷を避ける波瑠。
・ぎっくり腰に倒れた鈴木京香の病室シーン。
・大谷亮平が男前。
・社長の取り調べシーン。
・黒幕だった娘と波瑠のやりとりのシーン。
・沢村一樹の会見シーン。
こんなところですかね。

最終回らしく、なかなか盛り上がって面白かったですよ!
社長や警察OBなどいかにもな怪しい人物がいたのですが、誘拐被害者だった娘さんが黒幕とはねー。

証拠がないということで逮捕は出来なかったわけですけど。
まあ、だとしたら本人に推理を話すべきじゃないんですけどね。笑


まあ、確かにあの社長さんは有能感がなかったしな。
大手チェーン店の社長が着るようなスーツじゃなかったし、やっぱり見た目の印象って重要だな。
逆に娘さんの中学生時代は怖かったですね・・・。

今回は波瑠が撃たれてしまいました・・・。
先輩に影響され持ち歩いていた辞書のお陰で銃弾が貫通しなかったという、お約束のパターンで助かりましたが。
あそこで1人突っ走るのは刑事失格でしょうけど、まあ、ドラマだからな。笑


あと、大谷亮平さんがかっこよかったですね!
僕はこれまでドラマを見てこなかったので特に好きな俳優さんがいたわけではないのですが、彼はかっこいいなと思っていました。

竹野内豊さんとか、フィギュアスケートの高橋大輔さんとかかっこよくて好きですね。
なんとなく僕の好きな顔の系統がわかると思いますが。笑


Huluオリジナルのドラマの「ミス・シャーロック」に出演しているみたいなので、見てみようかなー。
本当に大谷さんはかっこいいですね。

それにしても「未解決の女」は全8話と早く終わったドラマだったようですね。
視聴率は悪くないようなので、打ち切りというわけではなさそうですし。
原作の小説があるので、そっちとの絡みかな?


最終回のラストでも沢村一樹と鈴木京香の間で、過去になにかあったことを匂わすくだりがありましたけど。
原作を見ればそこらへんのこともわかるのかな?

鈴木京香の役は過去にいろいろありそうな雰囲気で、実際にいじめられていた過去があったことは明かされましたけど。
男性関係の方も知りたいですね・・・。

未解決の女は最終回も良かったけど、第2話が泣けたので1番印象的かな。
2話で高まった期待を超えることはなかったけど、面白くないわけではなかったですね。
最後にきっちり盛り返してくれました!


リアルタイムで見ていた方も、今ならHuluでも公開されているので改めてチェックして見てください!
月額約1000円でいろんなドラマなどの動画を見ることができるのでお得なサービスです。

合う合わないは実際に利用してみないとわからないと思うので、無料お試しをおすすめしたいです。
解約もアカウントページの「契約を解除する」をクリックしていくだけで気軽に出来ます。
リスクがなく利用できるので、ぜひお試しください!


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの未解決の女

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。