Huluで「未解決の女」の第2話を見ました。
今回は12年前の誘拐事件を解決するエピソードでした。

これは面白かったですね!
面白かったというか、泣いてしまいました。笑

個人的な見どころとしては
・嫌味を言う沢村一樹。
・波瑠と誘拐犯のやりとりを文字起こしするところ。
・誘拐された娘の父親の正体がわかるところ。
・清掃員として娘と再会する回想シーン。
・波瑠の説得シーン。


沢村一樹が嫌なヤツ過ぎますね。笑
ラストも意気揚々と会見をしていましたけど。

見た目は有能イケメン刑事なのに、ただの嫌なヤツですからね。
まあ、ああいう人も実際にいるんでしょうけど。

被害者兼犯人役の高岡早紀さんが美人ですねー。
清掃員として娘と再会したときはどんな気持ちだったんだろう?
仲良くなれて幸せだったと話していましたけど・・・。


まあ、確かに警察に突き出したところで、自分と娘が親子として幸せになるかと言えば、そうとは言い切れないかもしれませんが。
それにしても復讐のためとはいえ、実の娘を誘拐して酷い目にあわせたのはね。

娘さんがかわいそうですね。
結局あの子は育ての両親が捕まり、実の母親も捕まるという・・・。
実の父親も再婚して幸せになっているみたいなので、1人ぼっちになってしまったわけですからねー。

まあでも、波瑠が高岡早紀を説得するシーンは良かったですね!
恥ずかしながら泣いてしまいました。笑
あそこで幼い女の子を出すのは泣いちゃいますね。


真実を知った娘さんはどんな気持ちだったのか・・・。
自分が誘拐の被害者で、親だと思っていた相手が誘拐犯だったと知ったわけですからね。
しかも実の母親は自分を誘拐し、心中しようとして捕まるという。
すげーかわいそうな境遇ですね・・・。

何にしても面白かったですよ!
まさかドラマを見て泣いちゃうとは思いませんでしたが。


すでにドラマを見た方も、Huluでまた見ることができるのでぜひ!
未解決の女以外にもたくさんの動画が月額約1000円で見放題なので、けっこうお得なサービスだと僕は思いますよ。


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの未解決の女

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。