Huluで「未解決の女」の第5話を見ました。
医療ミスがきっかけの事件を解決するエピソードでした。

宮迫博之が医者役で登場した回ですね。

個人的な見どころとしては
・高田純次に言いくるめられてやる気を出す沢村一樹。
・ゲバ字のビラに興奮する鈴木京香。
・医院長の取り調べシーン。
・遠藤憲一が中国語を理解できた理由が明らかになったところ。
こんなところですかね。


中国人役の上野なつひさんが美人でしたね!
逮捕時は宮迫を庇って嘘をついたということかな。

‬‬‬‬‬‬‬

今回は医院長が犯人だったわけですけど。
医療ミスが発覚した時点で口止め料がどうこうに乗らずに、医療ミスを認めれば良かったのにと思いましたけど。
それこそ一時的には命に別条のないミスだったんでしょうから。


あんなヤバそうな男とこっそり会うなんてことをしなければなー。
まあ、弟を守るための行動ということなんでしょうけど・・・。
宮迫は裏がある悪そうな医師にしか見えなかったけど、中国人医師の件といい、人望がある男だったんですね。

‬‬‬

しかし、遠藤憲一さんが中国語を理解できた理由が、妻子に逃げられた寂しさを紛らわすために美人講師のいる中国語講座に通ったからってのがね。笑
全然、キャラに合わない理由で面白かったですね!
なんかもっと訳ありな過去があるのかと思ったら。


未解決の女はHuluで公開中です。
リアルタイムで見ていた方も、またHuluでぜひチェックしてみてください!


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの未解決の女

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。