Huluで「未解決の女」の第6話を見ました。
波瑠の高校時代の同級生が絡んだエピソードでしたね。

「ともちん」こと板野友美さんの登場回です。

個人的な見どころとしては
・ラーメン屋のシーン。
・とびぬけて女子力がないと言われる矢代(波瑠)。
・6係が初めて一致団結するところ。
・奥さんの犯行シーンの回想。


磯野君が登場しましたが「磯野君」ってカツオのイメージが強すぎるから違和感がありましたね。笑
磯野君に被害者フラグが起ったと思ったら案の定の展開で悲しかったです。

今回はモテ男の奥さんが犯人だったわけですが・・・。
あの犯行シーンの回想がなんか怖かったですねー。

特に駐車場での犯行シーンが。
奥さん役の西原亜希さんが良い演技をしていましたね!


しかし、ともちんが被害者になったときに捕まえられなかった警察もなかなか・・・。
ともちんの不倫相手の奥さんなんだから、怨恨の線でいけば容疑者の1人なのにね。
怨恨で捜査したなら、なんとかならなかったものかと思わされますが。

今回は6係で仲間意識みたいなものが芽生えた良いエピソードでしたね!
冒頭のラーメン屋のシーンも、なんとなく好きですよ。


「未解決の女」はHuluで公開されているので、テレビで見た方もぜひ見てみてください。
いろんな動画が月額約1000円で見放題のサービスです。
Huluは人気のサービスなのでぜひ!


↓無料期間中の解約もアカウントページからクリックだけで出来ます。
>>Hulu公式サイトの未解決の女

※紹介している作品は、2018年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。