テレ朝の土曜ドラマ「東京独身男子」の第2話を見ました!
今回のラストでは4人の関係が大きく動きそうでしたねー。

三好のEDに「希望の光が差す!」ってあったので、なにかと思ったら治療薬か。笑
治療薬を飲むタイミングがおかしい気がしますが、まあ、そこはドラマ的なヤツなので。


男性更年期障害ということですが、あんなことになったら恐ろしいな・・・。
笑っていられないですからねー。




そして、いよいよというところで妹が登場。
そのリスクがあるなら、家に呼ぶなということですが、これは大失態でしたねー。
パニックで薬もなくして、結局いざとなっても元気が出なかったようで・・・。

太郎ちゃんの白靴下はやっぱりダサいな。笑


舞衣のことは諦めたかに見えた太郎ちゃんですが、かずな(仲里依紗)にキスをされて・・・。
過去に酔っぱらって何かしたことがあったのかな?



それでずっと太郎ちゃんのことを想っていたとは、かずなも意外と乙女なんですね。
妹に自分の色恋沙汰の邪魔をされた三好は、太郎ちゃんと妹の恋を応援(?)するようですが。

三好は自分のデート相手の透子は岩倉の部下、さらに男女の仲もあったようで・・・。
岩倉も彼女との関係を諦めているわけではないみたいなので三角関係ですねー。



てか、いきつけのバーが同じだったなんなら、岩倉から紹介されたりしていそうなものだけどな。
店員さんも知っていただろうし。

三好と岩倉の関係はどうなるのかな?
岩倉は父親の介護もあるし、三好はEDもあるし、結婚を焦っている感じがしますが。




太郎ちゃんとかずなも関係が進展するのかな?
太郎ちゃんと三好は幼馴染だったのか、そこらへんの関係を覚えていないけど。

子供の頃から知っているなら、なかなか恋愛対象にはならないかもしれませんが。

まさか、キスとか結婚とか、子供の頃の話なのかな?
それを蒸し返されて結婚を前提に付き合ってとか言われたら、逆に怖そうだけどな。
仲里依紗のサバサバ感はAK男子3人に合っていますが、長年の恋だったらイメージと違うな・・・。




まあ、何にしても次回も楽しみですね!
4月27日の放送はないみたいなので2週間が長いですねー。


>>僕が見たHuluおすすめドラマランキング

スポンサードリンク