ヤクルトスワローズでプレーする捕手の松本直樹選手。

こちらの記事で知りましたが・・・。
なんでも「ソフトバンクの甲斐捕手をしのぐとも言われる強肩」と紹介されていますね。

スポンサードリンク

松本直樹のスローイング

松本捕手は17年ドラフト7位指名で入団しています。
香川の丸亀高、立教大学、西濃運輸でプレー。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 松本直樹(ヤクルト)のスローイング動画。トップクラスの強肩が魅力の捕手

ドラフト下位指名とはいえ、大卒社会人からの入団ですから即戦力ですね。
18年は6試合の出場に終わっていますが、本人も即戦力としてのプレッシャーは感じていたはずです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 松本直樹(ヤクルト)のスローイング動画。トップクラスの強肩が魅力の捕手

二軍では64試合 打率.240 1本塁打 出塁率.306。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 松本直樹(ヤクルト)のスローイング動画。トップクラスの強肩が魅力の捕手

こちらは大学時代。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 松本直樹(ヤクルト)のスローイング動画。トップクラスの強肩が魅力の捕手

こちらは社会人時代の盗塁阻止。
盗塁を読んでいたよか、余裕のアウトでしたね!

もちろん、いくら捕手が強肩でも投手が警戒していなければ盗塁は刺せないわけですが。
投手の中には盗塁されても気にしない人もいるようですが、日本だと警戒しないと怒られるでしょうからね。笑

まずはバックアップ捕手の座を西田明央選手あたりと争うのかな?
なんだかんだで強肩というのは捕手の良いアピールになりますからね。
2年目の飛躍を期待したいところです!

スポンサードリンク