Embed from Getty Images

夏の暑い日が続きますね。
夏のファッションは着こなすアイテム数が少なくなるので楽な面もあります。

とはいえ、高温多湿の日本では何を着ても外に出れば不快な思いをすることになります・・・。
だからと言ってだらしのない見た目にならないよう、少しでも「きちんと感」は出しておきたいところですね。

スポンサードリンク

男のハーフパンツは気持ち悪い?

よく言われることですが、男のハーフパンツは評判がよくありません。
女性から見て受けが悪いのはもちろん、男から見ても「ちょっとね・・・」と思ってしまう人は多いです。

高校生ぐらいならハーパン姿でもおかしなことではありません。(見た目も健康的ですし)
暑い日はハーパンを履きたくなるかもしれませんが、大人の男になればTPOというものも考えないといけません。

Embed from Getty Images

なぜ男のハーフパンツは印象が悪いのか

男のハーフパンツ姿の印象が悪いのはTPOに合っていないからです。
ハーフパンツというのは、アウトドアやスポーツ、あるいは子供を連想させるアイテムです。

つまり、例えば海や運動会へ行くのにハーフパンツというのはおかしいことではありません。(似合うかどうかは別にして)
ですが、街中にハーフパンツというのは、本来の場に合っていないので避けるべきです。
「こんなところでおっさんの生々しい足なんか見たくないよ」と思われてしまうわけですね。

Embed from Getty Images

まあ、身も蓋もないことを言えばスポーツやアウトドアの場でもハーパン姿が似合わない人はいますよ。
僕も似合わないタイプなので部屋着だろうが一切履いていません。

スーツが似合わない体型の人がいるように、こればかりは仕方のない面もあります。
もちろん、スーツとお同じように努力次第では似合う男になることもできるでしょう。

Embed from Getty Images

ハーフパンツが似合う男とは?

そもそもハーフパンツ姿が気持ち悪いと思われる理由に、似合っていないからという場合も多々あるでしょう。
ハーフパンツが似合う男の人というのは、アウトドア派っぽい雰囲気の人です。
もっと具体的に言えば色が黒い人ですね。

僕は色白なのでハーフパンツが似合わないです。
色白の足は生々しいですし、すね毛も目立ちますからね。

Embed from Getty Images

竹中直人さんって、あんまり薄毛の印象がないじゃないですか?
たぶん肌の色と髪の毛の色を近くすることによって、薄毛が目立たなくしているからです。

これと同じで足が黒ければ、すね毛も目立たないし足を見せたときの不快感が減ります。
さすがにすね毛をきれいに剃るというのは、それはそれで気持ち悪いと思われてしまいます。
ですが、すね毛をすいているという人はいますよ。
ハーフパンツを履くのであれば、日焼けをして、すね毛も手入れするぐらいはした方がいいのかもしれません。

スポンサードリンク

男のファッションは他人への配慮

夏は暑いからハーパンを履くというのは自然なことではあります。
他人からの印象が悪いと言われても、それだけで自分のファッションを変えることに抵抗もある人は多いでしょう。
「自分の好きなファッションをするのは当然」という考えもあると思います。

Embed from Getty Images

ただ、男のファッションというのはTOPが求められるように他人への配慮が大切です。
ビジネスの場だけではなく、プライベートだってその場に合ったファッションを心がける方が大人の男としては相応しいでしょう。

先にも言いましたがハーフパンツはアウトドアやスポーツを連想させるアイテムなので、街中で履くにはふさわしい装いではありません。

Embed from Getty Images

街を歩けばハーパン姿の男性はいっぱいいると思いますよ。
スラックスを履いていると「僕の方が周りの人に暑苦しい思いをさせているのではないか」と思うことだってありますが。笑

まあ、それでもスラックスの方がきちんと感も出るし、似合いもしないハーパン姿で気持ち悪がられるよりはマシなわけです。
何かこだわりがあるならともかく、単に暑いからというだけならハーパンは履かないに越したことはありませんね。
個人的にはシャツも長袖で腕まくりスタイルというのがおすすめです。

スポンサードリンク