テレ朝の木曜ドラマ「緊急取調室」の第5話を見ました。
今回は容疑者の(容疑者とは言わないのか)自宅での取り調べということで。

お決まりのうぇーいとか言う寒いヤツもなかったと思ったら、最後にやっていましたね。笑

今回の取り調べゲストは真野響子さん。
凶器になったカボチャ使った料理を食すという、不気味なシーンもありましたが。
息子にも食べさせていたからな・・・。




時系列で言えば息子もお母さんを疑っていた時期だったかな?
まさか凶器とは思わなかっただろうけど。

前回の松本まりかさんが良かっただけに、今回は物足りなさも残ったかな。
酷評しているライターさんもいたけど、まあ、あの人はいっつも批判記事を書いているからな。笑



別にそこまで悪くはなかったと思いますけどね。
ちなみに出張取り調べは15年のスペシャルドラマ以来とあるので、珍しいことなんですね。

しかし、嫁姑問題って怖いなー。笑
僕は話には聞いたことはあるけど、実際に目撃したことはないからな。
世の中には事件にまでは発展しなくても、それに近いのはたくさんあるんでしょうね。



変なものを入れて食べさせるぐらいはあるのかな。
怖い、怖い。笑


>>僕が見たおすすめドラマランキング


スポンサードリンク