テレ朝の木曜ドラマ「緊急取調室」の第6話を見ました。
前回がややイマイチでしたが、今回は良かったですねー。

取り調べ対象となった保育士の七海先生がすげー美人さんでしたが。

誰かと思ったら倉科カナさんか。
そう言われるとわかりますが。




今回の七海先生もすげー良かったですね!
死亡事件の方は保育園児の娘さんがパパに仕掛けたイタズラがきっかけで起きてしまった事故ということで。
七海先生はその現場を目撃して女の子をかばうために自分がやったと嘘をついていたと。

まあ、たしかにあのイタズラって危ないですよね。
そろばんを階段の途中に置いていれば、死ななくても踏んでコケて大怪我ぐらいは普通にあるだろうし。
ビー玉とかでもできそうだし、これをマネしたイタズラが流行らないといいな。




七海先生は過去に園児を死なせてしまった経験があったことから、より園児を大切にするようになったそうですけど。
かといって、赤の他人の子供のために殺人犯になろうというんだからね。

取り調べで女の子をかばおうとする七海先生は圧巻でした。

ちょうど世間では保育園児が巻き込まれた事故が話題になっているので、タイムリーなエピソードになりましたね。
いまは保育士さんもピリピリムードになっているかもしれませんが、全国の保育士さんを応援したくなるような回でした。


4話の松本まりかさんの演技も凄かったけど、今回の倉科カナさんも良かったです。
4話は松本まりかさんの演技ありきの感もあるけど、6話はエピソードも良かったですね。




で、7話は大久保佳代子さんが年下の再婚相手を庇うエピソードになるのかな?笑
6話の良い話のあとだけにどんなエピソードになるのか気になります。


>>僕が見たおすすめドラマランキング


スポンサードリンク