元横浜ベイスターズの荒波翔選手がメキシカンリーグでプレーするようで。

メキシカンリーグと言えば、高地にあるので気圧の関係で打球が飛びやすいことで知られます。
だから打高のリーグということで、メキシカンリーグ出身の外国人打者がよくネタにもなりますが。

View this post on Instagram

. 笑顔でメキシコに旅立ちました🇲🇽 . 今回の挑戦、「えっ?メキシコーーーー?!」という驚きはありましたが、私も家族も皆、大大大賛成✨ 人生は大冒険だね😉 そんな人生、私は大好きです😎w もちろんメキシコでの挑戦は、簡単なものではないと思います。 スペイン語なんて全く分からないので、きっと日常生活も大変でしょう。 大変なことが沢山待ち受けていると思いますが、どんな状況でも楽しむ力を彼は持っています^_^ 私にできることは限られてしまいますが、これからも私なりに全力でサポートします✨ #荒波翔 #メキシコ挑戦 #goodluck #頑張って そして #楽しんで!

宮崎瑠依 RuiMiyazakiさん(@ruimiyazaki)がシェアした投稿 –

そんなことよりメキシコって治安が悪いイメージが強いからご家族も心配だろうな。
まあ、マイナーリーグでも治安の悪いところでのプレーはあるわけですけど・・・。

スポンサードリンク

荒波翔の動画

荒波選手と言えば、レギュラー格としてプレーした12、13年にゴールドグラブ賞を受賞しています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 荒波翔がメキシコへ。奥さんが美人で守備も元ゴールドグラバーの名手

こちらは12年の素晴らしいダイビングキャッチです!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 荒波翔がメキシコへ。奥さんが美人で守備も元ゴールドグラバーの名手

ランニングキャッチも。


僕は戦力外通告を受けたことも知らなかったので、かなり意外な印象を受けたのですが。
改めて成績を見てみたら16年以降は数字が落ちていますね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 荒波翔がメキシコへ。奥さんが美人で守備も元ゴールドグラバーの名手

ウィキペディア情報だと16年以降の怪我は特に書かれていないな。
18年も一軍では11試合の出場に終わっていますが。
二軍では56試合で打率.304 出塁率.379と活躍していますね。

現在33歳ということですが、健康ならNPB復帰の可能性もありそうですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 荒波翔がメキシコへ。奥さんが美人で守備も元ゴールドグラバーの名手

この動画は見たことがあるけど面白かったな!
荒波選手のやつだったのか。

スポンサードリンク

荒波翔の奥さんが美人

荒波選手の奥さんはタレントの宮崎瑠依さんということで。

ZIPに出演されているんだな。

イケメンに挟まれてキラキラ。笑

奥さんは巨人ファンということで。
実家の近くに長嶋監督の家があったという・・・。
お嬢様ってことかな。

野球が好きな奥さんってのはどうなのかなー。

野球を知らない女性の方が良いという選手もいるでしょうし、そこらへんは好みが別れるでしょうね。
家で野球の話をしたくないとか、あるでしょうしね。

まあ、奥さんは奥さんで野球を知っているからこその悩みもあるかもね。
17年オフに結婚とあるから、楽しい新婚生活とはいかなかったかもな・・・。

それにしても、ゴールドグラブ賞を受賞したほどの選手がメキシコでのプレーということで。
海外でプレーする選手というのは応援したくなりますね。
19年が33歳のシーズンということですが、まだまだ元気なところを見せてもらいたいですね!

スポンサードリンク