読売ジャイアンツの俊足外野手である重信慎之介選手。

18年はそれまでに比べると体も大きくなり、ブレイクの兆しも見せていますね。
60試合で打率.281 2本塁打 出塁率.324。
まあ、もっと四球が増えてくるといいのですが。

身長173センチと小柄な選手ですが、力強い打球も増えてきましたね。

スポンサードリンク

重信慎之介の打撃

15年ドラフト2位で早稲田大学から入団。
なんかルーキー時代のキャンプから期待されていた記憶があるのですが、一軍では結果を残すことはできませんでしたね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 重信慎之介(巨人)の打撃が良い!18年は一軍でも結果を残した俊足外野手

こうしてみると体もまだ出来ていませんからね。
まあ、即戦力ルーキーといっても、体の出来ている選手の方が少ないですけど。


二軍では91試合で打率.258 3本塁打 出塁率.346 36盗塁とまずまずです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 重信慎之介(巨人)の打撃が良い!18年は一軍でも結果を残した俊足外野手

まあ、足は速くても盗塁が上手い選手ではないんですよね。
18年終了時の一軍通算で21盗塁、9盗塁死。



しかし、19年はこれを書いている時点で二軍で9盗塁1盗塁死ということで。
盗塁も上手くなったのかな?

盗塁がうまくなると打撃にも活きてきますからね。
それだけ投手を研究しないとうまくなるものじゃないし。


打撃の方も19年は18試合で打率.348 4本塁打と活躍して一軍に昇格しています。

まあ、18年も一軍で結果を残している選手ですからね。
19年もさらなる飛躍を期待したいところですが・・・。




ただ守備の方はあまり評価が高いわけではないのかな?
若い選手だし外野3ポジション守れるとチャンスも増えるのですが・・・。

17年には内野にもチャレンジしたのかな?
内野は外野より大変だからな。
大学の途中まで内野手だったようですが、プロ入り後に内野へのコンバートは苦しいでしょうね。

外野は実績のある選手が揃っているので、なかなかチャンスが巡ってきませんが・・・。
ベテラン組が期待通りの数字を残しているわけではないので、重信選手にもチャンスがありそうですね。
二軍では結果を残しているので、一軍でもチャンスをつかんでもらいたい選手です。

スポンサードリンク