TBSで福山雅治さん主演のドラマ「集団左遷」がスタートするということで。
94年に公開された同名の映画がHuluにあったので見てみました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 集団左遷(映画)の動画を見た感想。ドラマとは舞台設定から違う作品

主演は柴田恭兵さん。
あと中村敦夫さんですが、ずっと高倉健だと思いながら見ていた。笑




映画はバブル崩壊後の時代のエピソードですね。
人員整理のために集団左遷、そこでむちゃくちゃな目標設定を課して全員解雇を目論むという。

左遷集団の仕事が順調に進んだかと思うと、本部の上層部が邪魔をするという・・・。

ただこれ、映画とドラマではまったく違うエピソードになるのかな?
そもそも主人公が別の役名ですからねー。
映画の主人公、滝川晃司もドラマに登場はするみたいですけど。




映画は不動産会社でしたが、ドラマは銀行が舞台のようですし。
まあ、映画は20年以上前の作品だからなー。


ドラマの予告を見ると、ずいぶんとコメディっぽくなっていますし。
そっちの方がドラマ的にはいいとは思うけどどうなるか・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 集団左遷(映画)の動画を見た感想。ドラマとは舞台設定から違う作品

映画版の1番の見どころは高島礼子が脱がされたシーンかな。笑


前クールのドラマ「後妻業」も映画版があったので見たけど、集団左遷はどうかなー。
後妻業はネタバレ的な面白味があったけど、集団左遷はそういうものもなさそうだし。

まあ、映画は特におすすめするようなこともないかな。
ドラマを見てみないとなんとも言えないけど、ネタバレ的な面白さがないとなるとね。
原作ファンの方ならともかく、ドラマが好きだから映画を見るという流れにはならないかもしれませんね。


>>Hulu公式サイト「集団左遷」

※紹介している作品は、2019年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。