Embed from Getty Images

僕はスッキリしたいときや気分を変えたいときに坊主にします。
坊主は自分でやる人もいれば、友達や家族などにやってもらう人も多いかと思います。
僕もかつては友達にやってもらったこともあるのですが、いまは1000円カットを利用しています。

スポンサードリンク

1000円カットで坊主の注文

千円カットで坊主の注文をするときに気になるのが長さですよね。
僕の場合は「坊主の1番長いヤツで」と頼みます。
すると「〇〇ミリになりますが?」という感じで長さの確認をされるのでOKを出す流れです。

Embed from Getty Images

ちなみに「1番長いヤツ」と注文して、20mmと言われたこともある記憶がありますが・・・。
一般的には15mmが1番長いと思うけど、長さってお店によって違うのかな?
短くて3mm、それから、6、9、12と3mmずつ伸びていくものだと思います。
僕は10mmより下にしたことはないので、よくわからないですね・・・。

1000円カットで坊主にするメリット

坊主ぐらいなら友達とかでも出来る人は出来ます。
野球部とか運動部の人は部員でやりあったり、兄弟でやりあったことがある人も多いですからね。

Embed from Getty Images

お店で坊主にしてもらうメリットといえば、やはり片付けの手間がないことです。
それと、友達にやってもらうなら、お風呂場や室外などでやることが多いでしょうから、寒い時期は寒いですよね。
他には、やはりプロにやってもらった方が安心感があるというのメリットです。

スポンサードリンク

1000円カットで坊主にする時間帯

1000円カットで坊主にする時間帯としては、帰宅直前がベストになります。
1000円カットはシャンプーをしないので、頭だけでなく顔も汚れています。

おでこの方に短い髪の毛が引っ付いていたりしますからね。
坊主にしたら頭を触りたくなるけど、触ったら毛クズがいっぱいつきます。
まあ、坊主に限った話ではないのでしょうが、1000円カットを利用したら寄り道をせずに帰って頭を洗うのがベストです。
早く洗わないと「頭がかゆい」です!

Embed from Getty Images

坊主にするメリット

坊主のメリットはなんといっても楽でいいです。
髪型を気にしなくてよいというのは手間が少なくなりますからね。
野球部に限らず強豪校は坊主が多いけど、雑念がなくなるとまでは言わなくとも少なくはなりますしね。

Embed from Getty Images

ただ学生ならともかく、社会人の場合は坊主NGということもあるでしょうからね。
やはり坊主というと懲罰をイメージすることもあるらしく、僕も「何かやらかしたの?」と言われたことが何度もあります。笑
だから楽だとか似合うからとか、単純な理由だけでおすすめは出来ません・・・。

Embed from Getty Images

学生時代だったら突然坊主にしたら、女の子が触ってきてちょっと嬉しかった経験もあるんですけどね。
いまはそういうこともないので、坊主にしても面白味はないですが。笑
別に坊主にしたらモテないとかそういうこともないですし、思い切って坊主にするのも価値観が変わるんじゃないかと思いますね。

スポンサードリンク