Embed from Getty Images

今回はメジャーリーグでのサインボールのもらい方について書いてみたいと思います。
もっとも僕はもらったことなんてないのですが・・・。笑
一般論は検索したらいろいろと出てくると思うので、メジャーリーガーが実際に語っていた印象的なもらい方について書いてみます。

スポンサードリンク

子供を使えば確率がアップする

「メジャーリーガーのサインが欲しいのであれば子供を使え」と言われます。
実際にメジャーリーガー自身も「子供だったらサインをすることが多くなる」と話しますし、「サインが欲しいなら子供を使うといいよ」ともコメントしていたのを聞いたことがあります。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

MLBではとにかく子供が優先されるので、子供がサインを欲しがっているのであれば子供が優先されます。
子供の集団に入ってサインを貰おうとするのはマナー違反になるかもしれません。

お子さんが一緒ならお子さんを使うのも良いかもしれませんが・・・。
そうは言っても、外国で子供にサインをもらってこさせるのも、お子さんの心理的に難しいとは思いますが・・・。
お子さんがいるのであればお子さんの付き添いという形で、子供を使ってサインを貰うのは定番の方法と言えるかもしれません。

Embed from Getty Images

球団に連絡をすれば確実?

以前「あなたにサインボールをもらう方法は?」というメジャーリーガーを対象にした企画で1位だったのが「事前に球団に連絡する」という方法でした。
(ちなみに2位が子供を使うということ)

SNSを使って選手に直接お願いするという方法もあるかもしれませんが・・・。
その場合はマナーがとても難しく、相手にされないかもしれません。
そもそも選手自身が見ているかもわからないですしね。

Embed from Getty Images

しかし、球団に事前に連絡をすれば確実にサインをもらうことができるという話をしていましたからね。
ただ、そうはいっても直接サインがもらえるかどうかはわからないですね。
球団職員から渡されるかもしれないし、そうだとしたら喜びも半減ですね・・・。

Embed from Getty Images

メッセージカードでアピールする

これはたまに話題になるのですが、メッセージカードで選手にアピールするという方法があるようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

こちらの女性は800マイル(約1287キロ)も移動してきたとアピール。
見事、お目当ての選手と写真撮影に成功しています。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

こちらの少女は誕生日ということでボールをおねだり、見事にゲットしています。
末恐ろしいですな。笑

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

こちらの少女は人気解説者のジェリー・レミーにホットドッグをおねだりしてもらっています。
ちなみに、マー君がマウンドに通訳を連れてくることに批判的なコメントをした解説者が話題になりましたが、それがレミーです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

こちらの少女はなんとレミーにハグをおねだりです!
ハグをしている様子を見るに、お父さんが娘を使っているとかじゃなくて、本当にレミーが好きなんでしょうね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

日本人であれば和服を着て目立つなどの方法もあるかもしれませんね。
子供にメッセージカードを持たすというのも手段の1つになるでしょう。

Embed from Getty Images

この少年は凄い方法でサインを貰おうとしていますね。笑
まあ、ボストンならこのノリも許されるのでしょう。

Embed from Getty Images

マナーを守ってサインを貰うこと

いずれにしてもサインをもらうときにはマナーを守る必要があります。
外国人選手が日本に来て驚くことの1つが、サインをもらうファンのマナーの悪さだと言います。
子供を押しのけてまでサインをもらおうとする大人がいることに驚くそうです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

アメリカでは子供たちを含め、サインをもらう人のマナーが良いそうです。
それは裏を返せば日本はサインをもらえるチャンスが少なく、アメリカはチャンスが多いということでもあります。
子どもがいるのであれば子供を優先するのは最低限のマナーになります。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

こちらの女性のようにね。笑
かつて日本人男性が、青木宣親選手からトスしてもらったボールをゲットした際に大きく批判されたことがありました。

Embed from Getty Images

おそらくその男性は青木選手にアピールをして、青木選手も男性に向けてトスをしたのだと思います。
「ありがとうございます」みたいな感じで挨拶しているようでしたからね。
ですが、その男性の横で少女がボールを捕ろうとしていたので、男性がボールを横取りするような画になってしまいました。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

日本的な感覚であれば、その男性は何も悪くありません。
マナー違反を問われることもないでしょう。

ですが、アメリカではマナー違反となってしまうわけです。
結局その少女は球団からボールをプレゼントされたのですが、その球団の優しさがまた日本人男性を悪者に映してしまったわけですな・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

(こんな感じでかわいそうな子供にボールをあげるのもよくある光景)
まあ、現地で「なんだあいつ」「みみっちい男だ」と思われるだけならともかくですよ。
テレビ中継で公開処刑されたらシャレにならないですからねー。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

最低限、ファールボールをゲットした際には近くの子供にあげるようにした方がいいですね。
外国人のマナー違反は余計に目立ってしまいますからねー。
郷に入れば郷に従えってヤツです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

その他ファンのマナー

ちなみに僕が面白いと思ったファンのマナーは「売り子からお釣りを受け取るな」というものです。
チップのつもりでお釣りは受け取らないようにするものみたいですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - MLBでサインボールのもらい方。マナー違反で叩かれないように注意!

ただ、この手のマナーというのも地域差があるようです。
現地のファンを観察して、お釣りを受け取っているかどうかを確認するといいですね。笑

スポンサードリンク