Embed from Getty Images

ジャケットをプライベートで着こなすときに気を付けたいことの1つに・・・。
Tシャツの上にジャケットを着るというスタイルがありますが。
あのスタイルは正直おすすめしません。

Embed from Getty Images

別に見た目の問題というわけではないんですけどね。
個人的にはやらないに越したことはないのかなと思っています。

スポンサードリンク

ジャケットの襟からシャツが出るのが基本

ジャケットのサイズ選びの基本ポイントに、襟からシャツが少し出るぐらいというものがあります。
まあ、ジャケットの下はワイシャツを着ることが多いですからね。

ただTシャツだと襟がないので出るわけがありません。
ここで何が問題なのかと言うと清潔感です。

Embed from Getty Images

ワイシャツの襟元って、凄く汚れるじゃないですか。
襟のないシャツを着てジャケットを着ると、ジャケットの襟が凄く汚れるとされます。

シャツなら洗えるので問題はないですけど、ジャケットだと汚れると困りますよね。
単純な見た目という意味ではTシャツにジャケットも悪くはないと思いますが、清潔感で考えると「あの人汚そう」と思われる可能性もあるわけですね。
というか他人の目は置いておいても、単純にジャケットが汚れたら嫌ですからね。

スポンサードリンク

女性のジャケットは汚れている?

あまり大きな声で言えないというか、知らない方がいいと言うか。
女性のジャケットの襟というのは、けっこう汚れています。

彼女たちはジャケットの下にカットソーなど、襟がないものを着ることも多いですからね。
憧れの美女だってジャケットの襟は汚れているかもしれません。

Embed from Getty Images

男だとジャケットの襟が汚れるという発想がない人も多いですが、女性は経験則からよくわかっているわけですね。
だからこそ男のジャケットの汚れに寛容なのか、それとも大きなマイナスに思うのかはわからないですけど・・・。
個人的には、こだわりがないならTシャツは着ない方がいいと思います。

Embed from Getty Images

まあ、いつも言うけど女子受けを狙う必要はないですけどね。
ただ女性の目を引くことを考えるのがよくないだけで、女性に不快感を与えないことを心がけるのは重要なことです。
そうすることで女性どうこうではなく、大人の男としてふさわしい清潔感のあるファッションになっていきますからね。

スポンサードリンク