西武ライオンズに所属するパワーヒッターのエルネスト・メヒア

強打者の割には四球が少なく、継続しての活躍に疑問が残りましたが・・・。
16年オフに3年15億円という謎の高額契約、案の定コケていますが。

パワーが魅力の選手ですが、当たらないことにはね。

こちらは奥さんですね。

スポンサードリンク

エルネスト・メヒアの打撃

14年シーズン途中に西武に入団したメヒア。
106試合、打率.290 34本塁打 73打点 出塁率.369の活躍でホームラン王になっています。

初打席でホームラン。

30号。

場外ホームラン!

15年のサヨナラ打。

顔に近いところ。

19年は球団通算9000号ホームランを打っています。

MLBでのプレーはない選手ですね。
まあ、打撃特化型の選手はよほどのことがない限りチャンスが巡ってこないですからね。
来日後は結果を残し、高額な契約もゲットしたんだから成功のキャリアです。

スポンサードリンク

エルネスト・メヒアの守備

ファーストを守るメヒアです。

ダイビングストップ。

ジャグリングキャッチ。

ベアハンドキャッチ。

ファールフライをナイスキャッチ!

それた送球をナイスキャッチ。

19年は契約最終年ということもあり、気合も入っているかな?
33歳ということですが、日本だと年齢と契約はそこまで関係ないですからね。


結果を残せば好契約を勝ち取ることもできるかもしれませんし。
どれだけやってくれるか注目の選手です!

スポンサードリンク