20年はレッドソックスでプレーする捕手のケビン・プラウェッキー

17年には投手登板。

3本のホームランを打たれるなど滅多打ちに。

19年はインディアンスで2試合に登板。
2イニングを無失点に抑えています。

スポンサードリンク

ケビン・プラウェッキーのハイライト

15年にメッツでデビューしたプラウェッキー。

デビュー戦で2安打。

MLB初ホームラン。

盗塁阻止。

肩は強くないし、送球も早くないですね。
ただフレーミングはうまく堅実な守備は評価されているようです。

ファーストと衝突しながらキャッチ。

マイナー通算打率は3割近く、有望株時代は打撃にも定評のあった捕手ですね。
MLBでもシーズン7本塁打、選球眼も発揮するなど打撃も決して悪くはないです。
まだ29歳の選手ですし、堅実な活躍を期待したいですね。

スポンサードリンク