レッズで守備型のショートとして活躍してきたザック・コザート

こちらは見事なダイビングキャッチです!
18年からはエンジェルスでサードとしてプレーします。

スポンサードリンク

ザック・コザートの打撃

11年にレッズでデビューしたコザート。

こちらがMLB初ヒット。

MLB初ホームラン。
ただ打撃の方は伸び悩んでしまいましたね。

14年にはジョシュ・ベケットから頭部死球。
死球後もプレーを続けていますが、近年はヘルメットの性能が上がっているので無事な選手が多いですね。

15年には右膝靭帯損傷という大怪我を負ってしまいました。



通算500安打はクレイトン・カーショウから。

17年には24本塁打と打撃でもブレイクを果たしました!

初出場のオールスターでもヒットを打っていますね。

スポンサードリンク

ザック・コザートの守備

元々は守備型のショートとして活躍していたコザートです。

こちらは素晴らしいダイビングキャッチ!

こちらもダイビングキャッチ。

ダイビングストップから見事な送球です。

こちらは前進守備で素晴らしいプレーです。

ダイビングストップ。



膝をついてのスロー。

ロングスロー。

スピンスロー。
キャリアを通じてショートしか守っていない選手ですが、18年はサードへコンバート。
うまく適応してもらいたいところですね!


ザック・コザートにロバをプレゼント

17年にオールスター初出場となったコザート。
チームメイトのジョーイ・ボットからロバをプレゼントされ話題になりました。

コザート自身、ロバが好きなんだそうです。
16年にはDバックスのジェイク・ラムがオールスターの最終選考に残ったことで、名前にかけて子ヤギ(ラム)を贈られるキャンペーンがありました。

Just a normal Wednesday. #votelamb

Jake Lambさん(@jakelamb24)がシェアした投稿 –

そういうこともあったのでロバを贈るというジョーク(?)だったのかもしれません。

こちらはコザートとボットの2者連続ホームラン。

3-6-3のダブルプレーです。



17年のブレイクもありまだ若そうなイメージですが、18年で33歳になるなどすでにベテランの域に達している選手です。
初のア・リーグ、慣れないサードのポジションということで、どこまでやれるかも注目です!

スポンサードリンク