ブレーブスの先発投手であるフリオ・テヘラン

若手時代はペドロ・マルティネスとも比較された有望株でしたね。
大エースに成長することはありませんでしたが、先発投手として活躍しています。

スポンサードリンク

フリオ・テヘランの投球

11年にブレーブスでデビューしたテヘラン。
13年にMLB定着14勝をあげる活躍を見せています。

完封勝利。

16年オールスターゲーム。

7回無失点。

7回11奪三振。

7回12奪三振。

ベストピッチ。

スライダー。

ホームランを打たれていたハーパーに死球。

こちらはマット・ケンプにぶつけて乱闘騒ぎに発展。
まあ、エース格投手はこれくらい気が強くないとね。

19年もキャリア5度目となる二ケタ勝利をあげています。
大きな怪我もなく毎年ローテを守っている一方で、若手時代の期待を考えると伸び悩んだ感もありますね。
良くも悪くも安定感がある投手ですが、そろそろブレーブスを去る可能性もありそうです。

スポンサードリンク