史上最高の三塁手と言われるマイク・シュミット

フィリーズの球団史上最高選手ですね。
ホームラン王8度、ゴールドグラブ賞10度という名選手です。
しかしフィラデルフィアのファンはこんな選手にもブーイングをしていたというから、全米最悪のファンと言われるわけですね・・・。

マイク・シュミットの打撃

72年にフィリーズでデビューしたシュミット。
74年にブレイクし、36本塁打でホームラン王になっています。

76年には4打席連続ホームランも記録。

80年ワールドシリーズ第5戦でホームラン。

81年オールスターで8回に逆転ホームラン。

87年に通算500本塁打。
同年は打率.293 35本塁打 113打点 出塁率.388と37歳にして衰え知らずです。

89年現役最後となる548号ホームラン。
前年に肩のケガで急激に成績を落としましたが、ケガがなければまだ活躍していたかもしれませんね。

通算2234安打、MVPも3度受賞していますね。
背番号20は永久欠番です。
同年代に活躍した名サードのジョージ・ブレットと違い、故障にも強く大きな離脱がなかったのも高ポイントでしたね。

スポンサードリンク