楽天イーグルスがルイス・ヒメネスとの育成契約を結んだようですね。
MLBでは実働3年68試合に出場している選手です。

サードが本職の選手ですが、パワーヒッターではなさそうですね。
マイナー通算打率.295の巧打者ですが、出塁率は.332とあるので四球を選ぶタイプではないです。

スポンサードリンク

ルイス・ヒメネスの打撃

13年にエンジェルスでデビューしたヒメネス。

MLB初ヒット。

名投手クリフ・リーからタイムリー。

韓国でホームランを打つヒメネス。
16年は135試合に出場し打率.308 26本塁打 102打点 出塁率.363の数字を残しています。
KBO通算では3年で256試合の出場 打率.303 44本塁打 出塁率.353を残していますね。

こちらはトリプルプレーに打ち取られてしまうヒメネスです。

スポンサードリンク

ルイス・ヒメネスの守備

マイナーを合わせ687試合でサードを守っているヒメネス。

スライドストップ。

ダイビングストップ。

ダブルプレー。

ベアハンドプレー。

18年はメキシカンリーグでプレーし、43試合 打率.291 8本塁打 33打点 出塁率.351という数字を残しています。
育成契約とはいえベテラン選手だし、楽天も外国人枠がガチガチというわけでもないですからね。



保険としての獲得でしょうが、実際に一軍でのプレーがあるかもしれません・・・。
楽天としては彼の出番がない方が良いわけですが、こればかりはどうなるかわかりませんね。
まあ、彼が一軍で活躍してくれれば、それはそれで悪い話でもないでしょうし。

スポンサードリンク