横浜ベイスターズの即戦力ルーキーとして活躍が期待される上茶谷大河投手。
「上茶谷」ってなんて読むのかと思ったら「かみちゃたに」ということで。
難しい読み方じゃないので、1度聞いたら覚えることができますね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 上茶谷大河(横浜ベイスターズ)の投球。フォームものまねも得意らしい

先日プロ初登板で7回1失点、7奪三振と好投したようで。
プロ初勝利とはならかなったようですが、文句なしのデビューですね!

スポンサードリンク

上茶谷大河の投球

18年ドラフトで東洋大学からドラフト1位で入団。
大学同期にソフトバンク1位の甲斐野央投手に、ドラゴンズ2位の梅津晃大投手がいるということで・・・。
投手3人、しかも上位指名って東洋大学すげーな。

彼は外れ1位で残っていたのが幸運と言われる実力派投手ですからね。

ベイスターズと言えば近年のドラフトで良い投手を立て続けに指名して、一定の成果を得ていますしね。
上茶谷投手にも期待がかかりますが。

その一方で即戦力投手たちが、故障もありなかなか続けて結果を残せていないようですね。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 上茶谷大河(横浜ベイスターズ)の投球。フォームものまねも得意らしい

上茶谷投手もまだまだ体が出来ているわけではないので、そこらへんの不安はありますけど。
まあ、ベイスターズもかつてのような低迷球団ではないですしね。
十分に競争力があるチームなので、戦力になるなら起用して活躍してもらわないと困るでしょうし。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 上茶谷大河(横浜ベイスターズ)の投球。フォームものまねも得意らしい

そういえば、大学時代の同期に3人のドラフト指名投手がいたということは、そこまで酷使もされていないってことなのかな?
それならば少しは故障のリスクも少なくなるのかもしれませんね。

バッティングフォームものまね。
性格的にも明るい男のようで。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 上茶谷大河(横浜ベイスターズ)の投球。フォームものまねも得意らしい

ちなみにMLBでは本当にチームメイトのものまねを披露した投手もいますが。
まあ、彼は気難しい男でも知られていましたからね。
なかなか公式戦でものまね披露とはいかないでしょう。

View this post on Instagram

. プロ初登板のマウンドへーー。 #上茶谷大河 選手 #baystars

横浜DeNAベイスターズさん(@baystars_official)がシェアした投稿 –

何にしても、上茶谷投手も1年目から注目の投手ですね!
新人王の有力候補の1人でしょうし、怪我なくフルシーズンの活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク