yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 小林誠司は巨人の正捕手争いで炭谷に負けるのか?打撃以外の気になる点

19年は巨人の正捕手争いが注目されているようですね。
誰かが不動の正捕手になるというのは考えにくい気がしますが・・・。

現時点ではFAで移籍してきた炭谷銀仁朗捕手の出場機会が多くなることが予想されています。
同じく打撃に難のある小林誠司捕手がいることもあり、ファンからは評判の悪い炭谷獲得ですが・・・。
(保証で内海投手が移籍したことも、より心証を悪くしちゃいましたね。)

まあ、それでも識者の間では炭谷捕手の評価は高いですからね。
大城捕手ら若手の存在もありますが、今年優勝を狙うためにも若手育成よりも実績のある炭谷捕手が優先されると思います。

スポンサードリンク

強肩は捕手の武器になるのか?

小林捕手の武器としては球界トップクラスとも言われる強肩です。
小林選手のことはとりあえず置いておいて・・・。

強肩というのは大きな武器である一方で、捕手に強肩を求めない投手も少なくはないようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 小林誠司は巨人の正捕手争いで炭谷に負けるのか?打撃以外の気になる点

そもそもプロレベルになると、盗塁するかどうかは投手を見て判断するわけです。
そして投手に関しても盗塁されることに関心を払わない人もいるようですね。

だから、強肩捕手だと盗塁阻止率を気にして速球が多い単調な配球になることも多いので、強肩捕手を嫌う投手も少なくないようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 小林誠司は巨人の正捕手争いで炭谷に負けるのか?打撃以外の気になる点

もっとも、これはMLBの話なので、日本だとそうでもないのかもしれません。
まあ、MLBに少なくないってことは日本でも同じように考える投手もいるんでしょうね。

スポンサードリンク

小林が正捕手になれないと思う理由

はっきりと言えば、僕は去年の正捕手格である小林捕手は正捕手になれないと思っています。
彼は顔も良いし、たまに打てば盛り上がるし好きな選手なんですけどね。
ただ僕にはどうも彼が正捕手の器には見えないのです。

僕の思いを象徴する出来事が18年に起きました。
小林捕手が球審に公開説教されて話題になりましたね。



まあ、説教というか注意(警告)なんですけど、あそこまで誰にも分る形で注意するのは珍しい出来事でした。
(よくあるのはベースを掃うふりをして注意する)
御多分に漏れずネットでは審判が叩かれていましたが、僕は我が利を得た思いで見ていました。笑

というのも、彼はとにかく球審の判定に不満を表すことが多いです。
投手へ返球しようとしたとき、ボール判定に「え?」って感じで止まるヤツ。
18年は途中出場するケースも多かったですが、それでも「え?」って感じのやつをやらなかった試合の方が少なかったですからね。笑




こういうことを言うと「不満を持たれる判定をする球審が悪い」との声も聞こえてきそうです。
確かにそのような面もあるのかもしれません。
ですが、他の捕手があからさまな形でやっていない以上、小林捕手の態度に問題があることは言えると思います。

そりゃあ、他球団の捕手だって球審の判定に不満をこぼしているはずですよ。
でもそれは傍から見てわからないようにコミュニケーションをとるものですし。



あそこまであからさまに不満を表されると、見ていても気分が良いものではありません。
不利な判定をされるんじゃないかとか、投手のリズムが狂うのではないかとも思いますしね。

打席でもストライク判定に不満げな態度を見せることがありますが、文句はいいから打ってくれって感じです。笑

まあ、ストライクゾーンに関しては判定を批判するファンも多いわけですが。
そもそもパワプロじゃないんだから、ストライクともボールとも取れる投球は1試合に何度もあるわけですからね。




高津臣吾さんもストライクかボールかはバッテリーでも正確にはわからないというようなことを著書で話されていましたが。
だからこそ、そういうボールをストライクとコールしてもらう「フレーミング」という捕手のキャッチング技術が注目されているわけで。
まあ、それはともかく・・・。

やっぱり、ああいう審判とのコミュニケーションを見ていると、小林選手はまだ正捕手の器には見えないですね。
そういえば谷繁さんが解説で、審判がストライクボールのカウントを間違えたときのこと。

自分たちに有利な間違いだからと、それを指摘しなかった捕手に苦言を呈していましたが。
それくらい名捕手と言われる人たちは審判との関係を大切にしているわけですね。



まあ、捕手に限らず名選手は審判への礼儀が良いと言われますからね。
NPBでは審判の地位が低いので、メディアも何かあればとりあえず審判を叩きますけどね。
そういう風潮に流されるのもいかがなものかと思いますが。

今シーズンは阿部選手も捕手へ再コンバートということで注目されています。
どれだけやれるのかわかりませんが、捕手として出場すれば盛り上がりそうですね!


まあ、小林捕手は人気もあるので、彼が飛躍するに越したことはないわけです。
現状伸び悩んでいるわけですが、炭谷捕手の加入が良い転機になればいいのですが・・・。
精神的にも成熟して飛躍してもらいたいですね!

スポンサードリンク