ソフトバンクでプレーする育成出身の外野手である釜元豪選手。

11年育成ドラフト1位で長崎の西陵高校から入団。
15年に支配下登録されています。
ちなみに15年は二軍で79試合打率.277 出塁率.344という数字を残しています。

なかなかの男前でもあるようですね。

スポンサードリンク

釜元豪の打撃

俊足巧打のタイプでパワーがある選手ではないようですね。

二軍の試合でサヨナラ打。

19年にプロ初ヒット。

翌日には初ホームランも。

17年には26盗塁でウエスタン・リーグ盗塁王になっている俊足選手。
ですがこれを書いている時点で二軍通算101盗塁、56盗塁死ということで、成功率は高くないようですね。


18年も16盗塁13盗塁死となっています。

一般的に盗塁がうまくなると打撃成績も向上してくるので、今後の成長にも期待したいところです。

スポンサードリンク

釜元豪の守備

ダイビングキャッチ。

ランニングキャッチ。

こちらは良い送球でした。

これは捕球も良いけど、アウトを狙ったのがいいですねー。
エラーをしないことよりアウトを取りにいく姿勢ってのが良い!

19年にようやく巡ってきたチャンスを活かしたということで、一軍定着も期待したいところですが。
ソフトバンクは層も厚いでしょうから、競争も厳しいでしょうからねー。



NPBだと一軍でアピールしてもトレードで移籍というケースが少ないからな・・・。
なんとかこのチャンスを活かして欲しいものですね。

スポンサードリンク