レッドソックスの先発左腕であるエドゥアルド・ロドリゲス

もともとはオリオールズの有望株で、アンドリュー・ミラーとのトレードでレッドソックスに移籍していますね。
1年目から10勝をあげる活躍です。

エドゥアルド・ロドリゲスの投球

15年にレッドソックスでデビューしたロドリゲス。

デビュー戦で7回2/3を無失点。

6回9奪三振。

13奪三振。

16年にはリリーフのヒース・ヘンブリーと11打者連続奪三振記録を作っています。

チェンジアップ。

ツーシーム。

守備好プレー。

スリップの珍プレー。

19年は19勝、200イニング200奪三振を記録するなどブレイクのシーズンとなりましたね。
来年27歳と若い投手ですし、これからもエース格として活躍が期待できそうです。

スポンサードリンク