Embed from Getty Images

NPBの歴代でも屈指の人気監督と言えるのが野村克也監督です。
ノムさんの相性で親しまれ、ボヤキが人気ですね。
本人も自分のボヤキが注目されるようになると、それを利用してコメントを考えていたと言います。

広告

野村克也が巨人の監督に就任した可能性

ノムさんといえば、巨人が嫌いというようなイメージが少なからずあります。
まあ、実際には巨人嫌いというか、長嶋監督への対抗心みたいなものなんでしょうけどね。
かつて巨人に星野仙一監督就任の噂があった時代もあったのですが、ノムさんにもそういうものがあってもよさそうなものです。

Embed from Getty Images

実は長嶋監督が監督に就任し、球団史上唯一の最下位となったシーズン終了後。
ノムさんに選手兼任でヘッドコーチ就任の話があったとされていたようです。

ちなみに同75年のノムさんの成績は28本塁打92打点・・・。
長嶋監督が引退してからもそれだけ打っていたとは、改めて凄い人ですね。
ノムさんによると巨人に招聘されたという事実は否定されています。
まあ、監督はともかく、ヘッドコーチなら外部の大物招聘はありそうだし、期待してしまいますな。

Embed from Getty Images

野村克也と長嶋茂雄は不仲なのか?

先ほども言いましたが、ノムさんといえば長嶋監督が嫌いというようなイメージがあります。
「長嶋がヒマワリなら俺は月見草」というような名言も残していますね。
実際に長嶋監督を嫌っているというわけではないのでしょうが、ライバル心みたいなものはあると思われます。

Embed from Getty Images

というのも、ノムさんはV9時代の川上哲治監督に強い影響を受けていると話しています。
で、川上監督が作った素晴らしい伝統を壊したのが、後を受け継いだ長嶋監督だと言うわけです。

もう1人の後釜候補だった森祇晶監督と仲が良かったことでも知られるので「森だったら」という思いもあるのかもしれませんね。
監督としてのミスターを認めていないからこそ、ヤクルト時代に「長嶋巨人だけには負けたくない」という気持ちがあったのだと思います。

Embed from Getty Images

巨人自体が嫌いってわけでも、長嶋監督が人間的に嫌いってことでもないと思われます。
その一方で阪神に関しては本当に嫌いなんだと思います。笑
著書でも巨人に対しては愛のある感じですが、阪神に関しては本当に嫌な思いをしたんだろうなという感じです。

特にスカウトの不満を言うだけでなく、不正疑惑を暴露しているのがね。笑
読みようによっては裏金をネコババしているような受け取り方もできるので、裏金問題どころじゃなくなってしまいますな。

広告

松井秀喜が巨人の監督になる可能性

過去にノムさんがヘッドコーチに招聘されたという噂があったようですが「それが本当なら喜んで引き受けた」とも語っています。
そして、もう1つ「松井が監督になるなら巨人のヘッドコーチになってもよい」と言う話もされています。
実際には年齢的なこともあって厳しいですが、アドバイザー的な形でも巨人に関わることがあったら盛り上げりそうですね。

Embed from Getty Images

ところで、松井さんが実際に巨人の監督になる可能性ですが。
少なくとも現状はまったくその気配がないですよね。
まあ、自分が松井さんの立場だったとして、巨人の監督を引き受けるかといえば・・・。
僕なら引き受けないですね。笑
個人的には監督にならないことに不満も疑問もないですし、寂しい思いも特にないです。

日本に戻ってくると「巨人の監督になれ」と先輩にプレッシャーをかけられたりして、面倒くさいこともあるでしょうからねー。
余計に監督をしたくなくなりますね。笑

Embed from Getty Images

それでも将来的にお子さんが独り立ちすれば、日本に帰ってきて監督をされるかもしれません。
監督とは言わなくとも、何かしらの形で日本球界に関わってほしいと願うファンは多いでしょうからね。
松井さん自身もある種の使命を感じているかもしれないし、その時を気長に待つしかないですね。

広告