阪神に移籍した西勇輝投手の人的保証でオリックスに移籍した竹安大知投手。
今回は彼について簡単に書いてみたいと思いますが・・・。


相変わらず二軍成績は見にくくて嫌になりますね。笑
どこのサイトを見ればわかりやすいんでしょう?

どうやら阪神ファンの間でも評価は高くて、人的保証で選ばれたのを残念に思う声も多いようです。
竹安投手は社会人出身で15年ドラフトの3位指名、しかも故障中にも関わらずの指名だったようですね。



17年に本格的に復帰し二軍で20試合に登板。
78.1イニングを投げて防御率2.76 53奪三振を奪っています。
一軍でも1試合に登板し1イニングをパーフェクトリリーフで、ラッキーなことに勝利投手にもなったようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 竹安大知(阪神人的保証でオリックス移籍)の動画も。ブレイクなるか

18年は二軍で14試合34.2イニング、6勝0敗防御率1.30。
好成績なのにイニング数が半分になったのは、怪我なのか優先順位が低くなったのか知りませんが・・・。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 竹安大知(阪神人的保証でオリックス移籍)の動画も。ブレイクなるか

まだ24歳ということなので、オリックスでチャンスがあれば期待できるのかもしれませんね。
彼はいわゆる超名門校出身ではないことも、プロテクトを外れた理由かもしれませんし。
単純な戦力的な兼ね合いだけじゃなく、そういう人脈的なところもプロテクトに影響してくるでしょうからねー。

先発投手として起用するのか、リリーフ専任にするのか知りませんけど。
リリーフで短いイニングを全力投球する方が合うタイプの投手もいますからね。
彼に合った起用法で新天地で飛躍を期待したいですね!

スポンサードリンク